すべてが歌になっていった

すべてが歌になっていったの紹介ページ。
2011年9月7日に森山良子がリリースした「すべてが歌になっていった」の収録曲情報などを掲載しています。

すべてが歌になっていった

すべてが歌になっていった

すべてが歌になっていった

森山良子デビュー45周年記念アルバム。 自作の新曲、洋楽・邦楽のカバーを問わず、歌いたい、伝えたいと強く思う歌をレコーディングした入魂の作品集。 共同プロデュースにムーンライダーズの鈴木慶一を迎え、森山良子の新たな魅力を引き出す。 45周年記念シングル「6つの来し方行く末」や、映画「コクリコ坂から」の主題歌に起用された「さよならの夏」のセルフカバー等全15曲を収録。

〈収録曲〉

  1. すべてが歌になっていった
  2. いとしのポリチカ
  3. 6つの来し方行く末
  4. Seven Lonely Days
  5. さよならの夏
  6. 愛の讃歌
  7. A Little Girl A Little Boy A Little Moon
  8. こころの花
  9. おはなし
  10. 日常
  11. 真実
  12. 花柄のライフタイム
  13. Verse~ほほえみに包まれて~( album ver. )
  14. Ale Ale Ale 15. 刺繍を胸に

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net