フリー・ソウル・キリンジ

フリー・ソウル・キリンジの紹介ページ。
2014年4月2日にキリンジがリリースした「フリー・ソウル・キリンジ」の収録曲情報などを掲載しています。

フリー・ソウル・キリンジ

フリー・ソウル・キリンジ

フリー・ソウル・キリンジ

Free Soulとキリンジの強力タッグが2枚組31曲2,500円のナイスプライスで実現

90年代から現在に至るまで、音楽カルチャーに絶大な影響を与え続ける、ミリオンセラー・コンピ・シリーズ『Free Soul』。
堀込兄弟によるキリンジが在籍したコロムビア、ワーナー、EMI時代に生み出された数々の名曲に加え、兄弟それぞれのソロ楽曲から、「Free Soul」主宰の橋本徹(SUBURBIA)氏が選曲・監修した、2枚組コンピレイション・アルバム。
在籍3レーベルでの代表曲から、これぞ「Free Soul」セレクト! と唸らされるいわゆる隠れた名曲までを満遍なくちりばめた、もはやオールタイム・ベストといっても過言ではない充実の内容。
「キリンジ」オリジナル・アルバムからの選曲にとどまらず、シングル発売のみの楽曲、セルフ・カヴァー・アルバムや堀込兄弟それぞれのソロ・アルバムからの楽曲も収録され、旧来のファンにとっても興味をそそられる選曲をお楽しみください。

◆今作発売に寄せて― 橋本徹(SUBURBIA)
“フリー・ソウル・キリンジ"選曲の話をいただいたときは、不意のオファーに驚くと共に、これは凄いコンピができるぞ、と胸の高鳴りを抑えることができませんでした。と同時に、どうやって80分に絞りこもう、という嬉しい悩みも生まれましたが、最初の打ち合わせで、やはり決定版ということで2枚組に、という話になり、全ての作品を聴き返しながら、思う存分てらいなく、ストライクゾーンに渾身のストレートを投げ込むつもりでセレクトしていきました。
ど真ん中直球勝負を心がけたのは、改めてキリンジの魅力が多くの音楽ファンに伝わればという思いからです。曲順決めも、極めてスムーズでした。
自分自身が聴きたいように並べるという感じで、オファーをいただいたときの胸の高鳴りをそのままパッケージできたことが、選曲の説得力につながっていると思います。
やはり待ち望まれた顔合わせなのか、すでに自分の周りの音楽仲間たちの期待と興奮は沸点に達し、熱心なキリンジのファンからも多くの反響が寄せられていますが、「冬来たりなば」(堀込高樹)や「燃え殻」(馬の骨)といったソロ名作を収録できたのも嬉しく、レーベルの枠を越えて僕のベスト・セレクションを実現してくれた関係者の皆さんには、ただただ感謝です。そして何よりも堀込兄弟、いつも素晴らしい音楽を本当にどうもありがとう!

◆Free Soulとは?
1994年に始まった、グルーヴィー&メロウな70年代ソウル周辺音楽の珠玉の名作を選りすぐり、埋もれた名曲に光を当てたクラブ・パーティー“Free Soul Underground"に端を発するムーヴメント。橋本徹(SUBURBIA)により新旧/ジャンル/国境を越えて選曲された“Free Soul"の名を冠したコンピレイションCDは計100枚に達し、100万枚をゆうに超える売り上げを記録している。クラブ・シーンのみならず、いわゆる“渋谷系"からSMAPに至るまで、90年代の音楽カルチャーに多大な影響を与えたことでも、今なお鮮烈な印象を音楽ファンに残している、絶大な人気を誇るミリオンセラー・コンピ・シリーズ。

◆橋本徹(SUBURBIA)プロフィール
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷・公園通りの「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『フリー・ソウル』『メロウ・ビーツ』『アプレミディ』『ジャズ・シュプリーム』『音楽のある風景』シリーズなど、手がけたコンピCDは250枚を超え世界一。USENで音楽放送チャンネル「usen for Apres-midi」を監修・制作。著書に「Suburbia Suite」「公園通りみぎひだり」「公園通りの午後」などがある。

◆キリンジ プロフィール
1996年10月、実兄弟である堀込泰行(VO/Gt)堀込高樹(Gt/Vo)の二人でキリンジを結成。
97年インディーズ・デビュー後一躍脚光を浴び、翌98年、メジャー・デビュー。
洗練された二人のシンガーソングライターを配するグループらしく、上品かつ独創的に紡いだ楽曲群の数々は、都会的でもあり、牧歌的でもあり今や巷でもと表現されるほど、唯一無二な存在。 そして、そのオリジナリティ豊かで存在感ある詞曲もさることながら美しいコーラスワークと多種多様な音楽的造詣を感じさせるアレンジメントの数々で音楽ファンを魅了し続け、現在までオリジナルアルバム10枚を発表。 2013年4月10日まで行われた「キリンジTOUR2013」を持ってVo/Gtの堀込泰行が脱退、の17年間に終止符打った。
現在は、堀込泰行はソロアーティストとして、堀込高樹はバンド名義を継承し6人組のバンド編成のとして活動スタートした。

【disc1収録曲】

「今日も誰かの誕生日」作詞/作曲:堀込高樹 album『7』
「野良の虹」作詞/作曲:堀込高樹 album『ペイパードライヴァーズミュージック』
「君の胸に抱かれたい」作詞/作曲:堀込高樹 album『3』
「恋の祭典」作詞/作曲:堀込高樹 album『47'45"』
「雨を見くびるな」作詞/作曲:堀込高樹 album『ペイパードライヴァーズミュージック』
「かどわかされて」作詞/作曲:堀込高樹 album『ペイパードライヴァーズミュージック』
「まぶしがりや」作詞/作曲:堀込高樹 album『OMNIBUS』
「愛のCoda」 作詞/作曲:堀込高樹 album『For Beautiful Human Life』
「YOU AND ME」作詞/作曲:堀込泰行 single「YOU AND ME」
「君のことだよ」作詞:堀込泰行 作曲:堀込高樹 album『7』
「冬来たりなば」作詞/作曲:堀込高樹 album『Home Ground』
「燃え殻」作詞/作曲:堀込泰行 album『馬の骨』
「Drifter」作詞/作曲:堀込高樹 album『Fine』
「エイリアンズ」作詞/作曲:堀込泰行 album『3』
「スウィートソウル」作詞/作曲:堀込泰行 album『For Beautiful Human Life』

【disc2収録曲】

「グッデイ・グッバイ」作詞:堀込泰行 作曲:キリンジ album『3』
「きもだめし」作詞/作曲:堀込高樹 album『Ten』
「ブラインドタッチの織姫」作詞/作曲:堀込高樹 single「スウィートソウルep」
「朝焼けは雨のきざし」作詞/作曲:堀込高樹 album『7』
「雨は毛布のように」作詞:堀込泰行 作曲:堀込高樹 album『Fine』
「双子座グラフィティ」作詞/作曲:堀込泰行 album『ペイパードライヴァーズミュージック』
「十四時過ぎのカゲロウ」作詞:堀込高樹 作曲:堀込泰行 single「十四時過ぎのカゲロウ」
「ナイーヴな人々」作詞/作曲:堀込高樹 album『Ten』
「バターのように」作詞/作曲:堀込高樹 album『SUPER VIEW』
「Love is on line」作詞/作曲:堀込高樹 album『DODECAGON』
「空飛ぶ深海魚」作詞/作曲:堀込泰行 album『BUOYANCY』
「ダンボールの宮殿」作詞/作曲:堀込高樹 album『47'45"』
「ブルーバード」作詞/作曲:堀込泰行 album『DODECAGON』
「いつも可愛い」作詞/作曲:堀込高樹 album『SUPER VIEW』
「荊にくちづけを」作詞/作曲:堀込泰行 album『SUPER VIEW』
「サイレンの歌」作詞/作曲:堀込泰行 album『3』


歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net