スピッツ ルナルナ 歌詞

スピッツの「ルナルナ」歌詞ページ。
「ルナルナ」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

ルナルナ 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

忘れられない小さな痛み 孤独の力で泳ぎきり
かすみの向こうに すぐに消えそうな白い花
思い疲れて最後はここで 何も知らない蜂になれる
瞳のアナーキーねじれ出す時 君がいる

二人で絡まって 夢からこぼれても まだ飛べるよ
新しいときめきを丸ごと盗むまで ルナルナ

羊の夜をビールで洗う 冷たい壁にもたれてるよ
ちゃかしてるスプーキー みだらで甘い 悪の歌

このまま止めないで ざわめき避けないで ほら眩しい
不思議な出来事は 君へと続いてる ルナルナ

二人で絡まって 夢からこぼれても まだ飛べるよ
新しいときめきを 丸ごと盗むまで ルナルナ

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

ルナルナ(鬼龍院翔(ゴールデンボンバー))

ルナルナの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net