スピッツ 放浪カモメはどこまでも 歌詞

スピッツの「放浪カモメはどこまでも」歌詞ページ。
「放浪カモメはどこまでも」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

放浪カモメはどこまでも

歌:スピッツ 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

悲しいジョークでついに5万年
オチは涙のにわか雨

でも放浪カモメはどこまでも
恥ずかしい日々 腰に巻きつけて 風に逆らうのさ

ムダなものばかり欲しがって
足りないものは まだ みつかんねー

見ろ あの夕焼けを 美しい…
上昇し続けることはできなくても また やり直せるさ

そんな素直な気持ちで会いに行きたい
愛にあふれた短い言葉を たったひとつだけ

でも放浪カモメはどこまでも
恥ずかしい日々 腰に巻きつけて 風に逆らうのさ

いつか素直な気持ちで会いに行きたい
愛にあふれた短い言葉を 差し上げたい

ムチャ素直な気持ちで会いに行きたい
パジャマのままで受け止めておくれ たったひとつだけ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net