スピッツ 裸のままで 歌詞

スピッツの「裸のままで」歌詞ページ。
「裸のままで」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

裸のままで

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

ひとりの夜くちびる噛んで 氷の部屋を飛び出したのさ
人は誰もが寂しがりやのサルだって 今わかったよ

はがれはじめた嘘について レールの上で考えたのさ
小さなズレさえ許されない掟なのに めぐり会えたよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
どんなに遠く 離れていたって 君を見つめてる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ

地下道に響く神の声を 麻酔銃片手に追いかけた
無くしたすべてを取り戻すのさ 地の底に迷い込んでも

やがて光は 妖しく照らしだす
二人歩いてる 道はなくても
どんなに深く 霧に包まれても 君を見つめてる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
やがて光は 妖しく照らしだす
二人歩いてる 道はなくても
どんなに遠く 離れていたって 君を愛してる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

収録CD

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net