スピッツ 涙 歌詞

スピッツの「涙」歌詞ページ。
「涙」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

涙 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

君のまつ毛で揺れてる水晶の粒
本当は一人ぼっち
壁に描いた緑色のドアをあけて
広がる 時の海

だけど君はもう気づきはじめるだろう
変わりゆく景色に
月のライトが涙でとびちる夜に

選ばれて君は女神になる
誰にも悟られず

そして君はすぐ歩きはじめるだろう
放たれた魂で
月のライトが涙でとびちる夜に

だけど君はもう気づきはじめるだろう
変わりゆく景色に
そして君はすぐ歩きはじめるだろう
放たれた魂で
月のライトが涙でとびちる夜に

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が31曲収録されています。

(ケツメイシ)

(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

(FUNKY MONKEY BABYS)

(前川清)

(エレファントカシマシ)

(HY)

(50TA)

(Sonar Pocket)

(BLUE ENCOUNT)

(LEO)

「涙」で検索する

涙の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net