スピッツ プール 歌詞

スピッツの「プール」歌詞ページ。
「プール」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

プール 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

君に会えた 夏蜘蛛になった
ねっころがって くるくるにからまってふざけた
風のように 少しだけ揺れながら

街の隅のドブ川にあった
壊れそうな笹舟に乗って流れた
霧のように かすかに消えながら

孤りを忘れた世界に 水しぶきはね上げて
バタ足 大きな姿が泳ぎ出す

君に会えた 夏蜘蛛になった
ねっころがって くるくるにからまってふざけた
風のように 少しだけ揺れながら

孤りを忘れた世界に 白い花 降りやまず
でこぼこ野原を 静かに日は照らす

君に会えた 夏蜘蛛になった
ねっころがって くるくるにからまってふざけた
風のように 少しだけ揺れながら

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が5曲収録されています。

プール(秦基博)

プール(ART-SCHOOL)

プール(花澤香菜)

プール(KEN THE 390)

プール(セカイイチ)

プールの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net