スピッツ 胸に咲いた黄色い花 歌詞

スピッツの「胸に咲いた黄色い花」歌詞ページ。
「胸に咲いた黄色い花」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

胸に咲いた黄色い花 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

月の光 差し込む部屋
きのうまでの砂漠の一人遊び
胸に咲いた黄色い花 君の心宿した花

このまま僕のそばにいてずっと
もう消えないでね
乾いて枯れかかった僕の胸に

鉄の扉こじ開けたら
僕を変える何かがあると聞いた
君と笑う みんな捨てて
街の音にもまれながら

このまま僕のそばにいてずっと
もう消えないでね
乾いて枯れかかった僕の胸に

弱く輝いている 宵の螢のように
どこへ流されていく 黄色い花

時の淀み 行く手を知り
明日になればこの幻も終わる
胸に咲いた黄色い花 君の心宿した花

このまま僕のそばにいてずっと
もう消えないでね
乾いて枯れかかった僕の胸に

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

胸に咲いた黄色い花の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net