スピッツ 桃 歌詞

スピッツの「桃」歌詞ページ。
「桃」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

桃 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

切れた電球を今 取り替えれば明るく
桃の唇 初めて色になる
つかまえたその手を 離すことはない
永遠という戯言に溺れて

何も無かったよ 巡り合えた理由など
やっと始まる 窓辺から飛び立つ
ありがちなドラマを なぞっていただけ
あの日々にはもう二度と戻れない
他人が見ればきっと 笑いとばすような
よれよれの幸せを追いかけて

柔らかな気持ちになった
甘い香りにつつまれ

つかまえたその手を 離すことはない
永遠という戯言に溺れて
他人が見ればきっと 笑いとばすような
よれよれの幸せを追いかけて

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が2曲収録されています。

(槇原敬之)

(遊佐未森)

桃の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net