スピッツ さらさら 歌詞

スピッツの「さらさら」歌詞ページ。
「さらさら」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

さらさら 歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

素直になりたくて言葉を探す
何かあるようで何もなくて
雨の音だけが 部屋をうめていく

だから眠りにつくまで そばにいて欲しいだけさ
見てない時は自由でいい
まだ続くと信じてる 朝が来るって信じてる
悲しみは忘れないまま

的外ればかりまた謝って
ゆがんでいることに甘えながら

君の指先の 冷たさを想う
いつも気にしていたいんだ 永遠なんてないから
少しでも楽しくなって
遠く知らない街から 手紙が届くような
ときめきを作れたらなあ

ゴリゴリ力でつぶされそうで 身体を水に作り変えていく
魚の君を泳がせ 湖へ湖へ
優しい光が僕らに射して 巧妙な罠を抜け出したんだ
夢オチじゃないお話 100度目の答なら 正解 正解
眠りにつくまで そばにいて欲しいだけさ
結び目はほどけそうでも
まだ続くと信じてる 朝が来るって信じてる
悲しみは忘れないまま

眠りにつくまで そばにいて欲しいだけさ
見てない時は自由でいい
まだ続くと信じてる 朝が来るって信じてる
悲しみは忘れないまま

文字:
   
位置:
 



スピッツの人気歌詞

同名の曲が2曲収録されています。

さらさら(HEAVEN)

さらさら(The SALOVERS)

さらさらの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net