ポルノグラフィティ 休日 歌詞

ポルノグラフィティの「休日」歌詞ページ。
「休日」は、作詞:岡野昭仁、作曲:AK.HOMMA。

休日

歌:ポルノグラフィティ 作詞:岡野昭仁 作曲:AK.HOMMA

おだやかな午後 柔らかな日が差し込む
今日は久しぶりにゆっくり休もう
ベランダの洗濯物は乾いたかな?
いつのまにか季節外れになったTシャツ
時が過ぎるのは早いものだ、と思う

そばで君はうたたね 僕は起こさないように
音も立てずにそっとベランダへ出た
僕も大人になったもんだ なんて勝手な思いやり
一人で微笑んでいる 君の寝顔見て

となりの家から夕飯時の音が聞こえてくる
子供の頃はそれを合図に家路へ着いたと
急に思い出したり

あの頃と比べて僕はどこか違うかな?
なくしたものがたくさんある気がした
淋しい気持ちになってしまってたけど
やっぱり気付いたよ 僕はこのままでいい
君が居てくれる

今も君はうたたね 話す相手居ないから
ベランダで一人 昔の景色みている
振り返ってみることも大切だね
自分の居る場所を僕ら
確かめながら歩んで行くんだね
今日も明日も

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net