ゆず いちご 歌詞

ゆずの「いちご」歌詞ページ。
「いちご」は、作詞:北川悠仁、作曲:北川悠仁。

いちご 歌詞

歌:ゆず

作詞:北川悠仁

作曲:北川悠仁

甘いいちご 頬ばるように僕を愛して

感じ合っちゃって まるで はしゃぎ過ぎちゃってる夏の子供さ
あれ?眩しすぎんのは この陽射しのせい?なんだ君の輝きのせいか
不安になっちゃうよ 教えて つまんないこんな僕で君は満足?
Oh! いつだって本当は 一人占めしちゃいたい そっと濡れた果実を

止められない 今すぐ逢いに行くから
「欲しいよ」君にまだ間に合うかな
(ダッシュで走るよ 待ってて15分)

だから甘いいちご 頬ばるように僕を愛して
ダーリン ハートに着てるドレスを脱いで 君を感じさせて
Kissして触れて 一つになって抱きしめ合えたら
Ah 真っ白なミルクに溺れたい 一緒にいこう
Strawberry いい萌えれば

ふざけ合っちゃって 二人 このまんまでずっと波の彼方(゜з゜ )♭
隠れていたんだ まだシーツの中 聞こえないフリしてるよ

抑えきれない あと少し確かめたい
「ステキだ」君は僕の宝物だよ
(いっちゃったけど恥ずかしい でもイヤよだなんて言わないで
ねぇもう一回 一致 GO!!)

まるで赤いいちご かじるように君を愛させて
Baby 大人になって子供になって イタズラに魅せて
前も後ろも上が下に わかんない程に
Ah シェイクして溢れ出したら 焦らないで
Strawberry ジュース飲めば

見上げた空 億千万の星が瞬(またた)く
南風に吹かれて 君は瞬(まばた)き
遥かな宇宙の カケラ僕ら
一期一会 出逢いの奇跡
やっと君を見つけたから

赤い糸を指に絡め 君はハニカム
ねぇ情けないけど あと少しだけそばに居て欲しい

だから甘いいちご 頬ばるように僕を愛して
ダーリン ハートに着てるドレスを脱いで 君を感じさせて
Kissして触れて 一つになって抱きしめ合えたら
Ah 真っ白なミルクに溺れたい 一緒にいこう
Strawberry いい萌えれば
Strawberry ジュース飲めれば
故に 今宵 燃えれば

Strawberry forever
つまり forever

文字:
   
位置:
 



ゆずの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

いちご(赤い公園)

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net