BUMP OF CHICKEN ベンチとコーヒー 歌詞

BUMP OF CHICKENの「ベンチとコーヒー」歌詞ページ。
「ベンチとコーヒー」は、作詞:藤原基央、作曲:藤原基央。

ベンチとコーヒー 歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:藤原基央

作曲:藤原基央

青いベンチに座って あったかいコーヒー飲みました
これから昇る太陽が 東の空を染めました

それはもう 嘘みたいに キレイで 驚いたなぁ

駅へ急ぐスーツの人 Yシャツの襟が立っていて
それに気付いて直す時 辺りをキョロキョロ伺って

まるで 自分を見る様で もどかしくて まいるなぁ

格好つけて 強がって 理屈ばかりの俺です
無駄に焦って 取り繕って それすら認めません

あの人が 会社に間に合いますように

シャドーボクシングする人 ジグザグに並木を往復
一心不乱のその目は 汗など気にしない模様

かたや自分はこのザマで 情けなくて まいるなぁ

格好つけて 強がって 言い訳くさい俺です
無駄に悟った フリばっかりで 知る努力もしません

あの人が 試合で負けませんように

俺は唄っているんだろう?
誰に唄っていたんだろう?
俺は解っているんだろう?
何を解っていたんだろう?

家路を辿るランドセル 並んだ赤黒 二人分
「君が好きだよ」と容易く 目の前で言ってのけた

それは自分に 無いモノで 羨ましくて まいるなぁ

格好つけて 強がって 大人気取りの俺です
スナオな気持ち 言えないままで 笑ってみたりします

黒の想いが 赤に届きますように

どこで迷っているんだろう?
何を迷っていたんだろう?
誰に唄えばいいんだろう?
俺に唄えばいいんだろう?

青いベンチのまわりに 鳩が集まってきました
あいにくエサは持ってないよ 君らの役には立たないよ

いい加減 家に帰るかな 冷たいコーヒー飲んだら
コーヒー好きな オマエのさ 馴染んだ顔が浮かんだよ

こんな一日の話を 笑ってくれるんだろうなぁ
こんな一日の思いは お見通しなんだろうなぁ

「格好つけて 強がって」繰り返してる俺です
覗いてみれば 全然ダメで ホントに まいるなぁ

いつもの顔で コーヒーを飲んでいる オマエです
いつもの顔で 全然ダメな 俺のとなりに居ます

こんな唄を 明日 オマエに 渡せますように
冷たいコーヒーが あたためてくれた

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

Find The Answer(通常盤)

Find The Answer

風がこの心を 吹き抜けても揺るがないそんな強さを ...

Mountain Top

RADWIMPS

'Obey the way you truly bel...

マエヲムケ

Hey! Say! JUMP

朝から転んで泥まみれI'm Gonna Gonna...

here comes my love

Mr.Children

破り捨てようかないやはじめから なかったものって思...

低温火傷 / 春恋歌 / I Need You ~夜空の観覧車~(B)

低温火傷

つばきファクトリー

都会の夜空を流星(ほし)が切り裂いた見える ふたり...

勝手にMY SOUL(通常盤)

勝手にMY SOUL

DISH//

戦々恐々everyday 天真爛漫everybody...

ハロー カゲロウ(通常盤)

ハロー カゲロウ

GReeeeN

あの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき...

Everybody!!

シグナル

WANIMA

不確かなまま はじまる今日は変わらない いつも通り...

Ref:rain / 眩いばかり(期間生産限定盤)(DVD付)

Ref:rain

Aimer

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下Kiss...

Moon さよならを教えて

BUCK-TICK

泣いていたのかしら もう涙は枯れたのにあなたに触れ...

さよならエレジー

菅田将暉

僕はいま 無口な空に吐き出した孤独という名の雲...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

小沢健二

幾千万も灯る都市の明かりが生み出す闇に隠れた汚...

その線は水平線(10,000枚生産限定盤)

その線は水平線

くるり

その線は水平線新しい靴履いて時代を飛び越えろ...

ヒカリ

ゴスペラーズ

It's enough for usそして光が 二...

恋は天使のチャイムから

田村ゆかり

早く恋のチャイム気づいて君の胸に聴こえてるでしょ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net