BUMP OF CHICKEN 車輪の唄 歌詞

BUMP OF CHICKENの「車輪の唄」歌詞ページ。
「車輪の唄」は、作詞:藤原基央、作曲:藤原基央。

車輪の唄 歌詞

歌:BUMP OF CHICKEN

作詞:藤原基央

作曲:藤原基央

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ
僕等の体を運んでいく 明け方の駅へと

ペダルを漕ぐ僕の背中
寄りかかる君から伝わるもの 確かな温もり

線路沿いの上り坂で
「もうちょっと、あと少し」後ろから楽しそうな声

町はとても静か過ぎて
「世界中に二人だけみたいだね」と小さくこぼした

同時に言葉を失くした 坂を上りきった時
迎えてくれた朝焼けが あまりに綺麗過ぎて

笑っただろう あの時 僕の後ろ側で
振り返る事が出来なかった 僕は泣いてたから

券売機で一番端の
一番高い切符が行く町を 僕はよく知らない

その中でも一番安い
入場券を すぐに使うのに 大事にしまった

おととい買った 大きな鞄
改札に引っ掛けて通れずに 君は僕を見た

目は合わせないで頷いて
頑なに引っ掛かる 鞄の紐を 僕の手が外した

響くベルが最後を告げる 君だけのドアが開く
何万歩より距離のある一歩 踏み出して君は言う

「約束だよ 必ず いつの日かまた会おう」
応えられず 俯いたまま 僕は手を振ったよ

間違いじゃない あの時 君は…

線路沿いの下り坂を
風よりも早く飛ばしていく 君に追いつけと
錆び付いた車輪 悲鳴を上げ
精一杯電車と並ぶけれど
ゆっくり離されてく

泣いてただろう あの時 ドアの向こう側で
顔見なくてもわかってたよ 声が震えてたから

約束だよ 必ず いつの日かまた会おう
離れていく 君に見えるように 大きく手を振ったよ

町は賑わいだしたけれど
世界中に一人だけみたいだなぁ と小さくこぼした

錆び付いた車輪 悲鳴を上げ
残された僕を運んでいく
微かな温もり

文字:
   
位置:
 



BUMP OF CHICKENの人気歌詞

同名の曲が1曲収録されています。

車輪の唄(竹渕慶)

人気の新着歌詞

FAKE LOVE/Airplane pt.2(初回限定盤A)(DVD付)

FAKE LOVE -Japanese ver.-

BTS (防弾少年団)

君の為なら悲しくても笑顔でいれた君の為なら痛みさえ...

Catch up, latency (通常盤)

Catch up, latency

UNISON SQUARE GARDEN

朝に灯った温度が 夜更け頃には逆戻りしてまた逃げ出...

Office Love(EMO盤)

Office Love

SOLIDEMO

OFFICE LOVE…なんて 最低な日だろう...

リビングデッド(特典なし)

リビングデッド

amazarashi

ひるがえって誰しもが無罪ではいられぬ世にはびこって...

催眠術(完全生産限定盤)(DVD付)

催眠術

女王蜂

狂っている?わかっている狂っている?わかっ...

ADAMAS

LiSA

大義名分に痺れ切らした苦渋の闇 怒号の渦の中始...

BAAM<初回限定盤A>

BAAM -Japanese ver.-

MOMOLAND

Bae Bae Bae BAAM BAAMBae ...

Love with You(初回限定盤CD+DVD)TVアニメ(寄宿学校のジュリエット)オープニングテーマ

Love with You

fripSide

輝いている 君の横顔 見ていた 秘めた想いが風を感...

Hwi hwi -Japanese Ver.-

LABOUM

ドキドキしちゃうわ こんなに近くで何気なく見せる横...

はじまりの音

富士葵

水面(みなも)に落とした石が波紋となって向こう岸 ...

ミスター・ダーリン / ギミギミコール(チコハニ×しょこたん盤)

ミスター・ダーリン

CHiCO with HoneyWorks

誰と会ってた?って浮気した?って子供じゃないんだし...

SSSS.GRIDMANオープニング主題歌「UNION」

UNION

OxT

目を醒ませ僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ...

君にエール!!!! ~同じ空の下で~

elfin'

届けたい 届けたい 君に 勇気のメロディー同じ空の...

君のせい(通常盤)

君のせい

the peggies

君のせい 君のせい 君のせいで私臆病でかっこつかな...

まっしろ

ビッケブランカ

誰にも見つからない街の灯も灯らない交差するクレ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net