三橋美智也 おんな船頭唄 歌詞

三橋美智也の「おんな船頭唄」歌詞ページ。
「おんな船頭唄」は、作詞:藤間哲郎、作曲:山口 俊郎。

おんな船頭唄

歌:三橋美智也 作詞:藤間哲郎 作曲:山口 俊郎

嬉しがらせて 泣かせて消えた
憎いあの夜の 旅の風
思い出すさえ ざんざら真菰(まこも)
鳴るなうつろな この胸に

所詮かなわぬ えにしの恋が
何処(なぜ)にこうまで 身を責める
呼んでみたとて はるかな灯り
ぬれた水棹(みさお)が 手に重い

利根で生れて 十三 七つ
月よあしたも 同じ年
かわいそうなは みなし子同士
今日もお前と つなぐ舟

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net