RADWIMPS 謎謎 歌詞

RADWIMPSの「謎謎」歌詞ページ。
「謎謎」は、作詞:野田洋次郎、作曲:野田洋次郎。

謎謎 歌詞

歌:RADWIMPS

作詞:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

内側からは君にだけしか見えないのに
外からは僕にしか見えないものはなーんだ
君からは決して離れようとはしないのに
僕からは平気で離れてくものはなーんだ

僕が嘘をついてもきっと分からないのに
君が嘘をつくとすぐ分かるものはなーんだ
悲しい時は無理して笑ってみせるのに
嬉しい時は涙を流すものはなーんだ

それは光っていた 見上げると光っていた
眼の前に降ってきた それはまるで それは 君は

真夜中に架かる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降り注ぐ雪のように
それは それは 新しかった

砂漠で観るシロクマのように
都会で観るオーロラのように
火星で観る生命のように
それは それは 美しかったから

僕は声に出してしか伝えられないのに
君は口にせずとも話せる人はだーれだ
君は生まれた時にはすでに出会ってるのに
僕はやっとこの前出会えたものはなーんだ

君とは死ぬまで別れる事はないと思うけど
僕にはいつ別れがくるかわからないものはなんだ
だけどそれでもいいと思えるものはなんだ
だってそれだからこそ出会えたものはなんだ

そうだ 出会ったんだ あの時出会ったんだ
すべてになったんだ それは まるで それは 君は

夏の次に春が来るように
昼の次に朝が来るように
梨の木に桜が成るように
僕の前に現れたんだ

雲の上に雨が降るように
瞳から鱗が落ちるように
そのどれもがいとも簡単に
起こるような気がしてきたんだ

君はそいつを嫌いになってしまったと言う
もう一緒にはいられない 消えてほしいと言う
内側から見たそいつを僕は知らないけど
外から見たそいつならよく知っているから

半分しか知らないままに答えを出すのは
なんかすごくとても あまりに 勿体ないから
外からずっと見てた僕の話を聞いてよ
一番近くにいた僕が見てた 君は それは 君は

真夜中に架かる虹のように
昼間に輝く星のように
夏に降り注ぐ雪のように
それは それは 新しかった

砂漠で観るシロクマのように
都会で観るオーロラのように
火星で観る生命のように
それは それは 美しかったから

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

マエヲムケ

Hey! Say! JUMP

朝から転んで泥まみれI'm Gonna Gonna...

Best My Friend(初回限定“永田薫”盤)

Best My Friend

MAG!C☆PRINCE

慣れてきた 駅から歩く道話す人も 増えてたでも...

どうして恋してこんな

宇野実彩子

きっと時に揺れてセピアに変わる愛しい記憶もう思...

プロポーズ/情熱カルメン(タイプA)

プロポーズ

純烈

愛がこわいと君は ひとり涙に濡れて淋しい僕の胸に ...

瞬き(通常盤)

瞬き

back number

幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が繰り返すようなもの...

ワルキューレは裏切らない

ワルキューレ

いつかこの声が果てるその日まで 歌うよ重ねた視...

桜並木(Blu-ray付)

桜並木

ふわふわ

校庭に踊る桜の雨四角に切り取られた綺麗な空寂し...

yours

PrizmaX

愛してるだけじゃキミはたりないI feel y...

ハロー カゲロウ(通常盤)

ハロー カゲロウ

GReeeeN

あの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき...

Everybody!!

シグナル

WANIMA

不確かなまま はじまる今日は変わらない いつも通り...

WiSH VOYAGE (特典なし)

WiSH VOYAGE

IDOLiSH7

今、遠いソラ眺めて…いつかあの向こう側虹を架け...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

小沢健二

幾千万も灯る都市の明かりが生み出す闇に隠れた汚...

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!

ハロー、ハッピーワールド!

お月さま連れてトゥナイト☆あらわれし姿(ニヒル...

aventure bleu

内田真礼

どきんと胸が音を立てるのが いま きこえたよたぶん...

Love me, Love you(通常盤)

Love me, Love you

Mrs. GREEN APPLE

あっちにもLOVEでこっちにもLOVEで世界は...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net