RADWIMPS 携帯電話 歌詞

RADWIMPSの「携帯電話」歌詞ページ。
「携帯電話」は、作詞:野田洋次郎、作曲:野田洋次郎。

携帯電話 歌詞

歌:RADWIMPS

作詞:野田洋次郎

作曲:野田洋次郎

今日も携帯電話をポッケに入れて歩くけど
待てど暮らせど あの人からの 連絡はなくて
まるで寂しさを ポッケに入れて歩いているような
そんな こんな僕です

いっそ携帯なんて捨ててしまおうかと思うけど
電話帳に いくつもの 名前が入っていて
まるで友達を 携帯しながら生きているような
そんな 変な僕です

もうわけが分かんなくなっちゃって
一人ぼっちになりたくなって
電源を切って 僕に「おやすみ」

こんなものが無ければ 今日も僕は一人だと
思い知らされることもなく 生きてけたんだろう

だけどこれがあるから 今日もどこかの誰かの
ポッケの中に僕の居場所が あるんだろう

ふいに携帯電話を暇つぶしがてら 見ていると
あのケンカも あの約束も 残っていて
まるで僕の歴史を 携帯しながら生きている
ようなそんなこんな僕です

さらに電話帳の名前をぼんやり眺めていると
どうにもこうにも 思い出せない人がいて
まるで僕よりも 僕のことを分かっている
ような そんな変な箱です

もう何も分かんなくなっちゃって
僕を僕のものにしたくなって
電源を切って 僕に「おかえり」

こんなものがなければ 今日も君がいないことを
思い知らされることもなく 生きていけたんだろう

こんなものがあるから 忘れていいようなことも
何一つなくせずにいつまでもずっと 残っている

だけど だから 今日もポッケに入れて 僕は歩いてく

見えもしない 聴こえもしない
君と 繋がっている不思議

見えない糸が 張り巡った
その中で今日も僕は生きてる
その中で今日も僕は探してる

こんなものがなければ 今日も君はいないこと
君と確かにいたこと すぐ隣にいたこと

そんなことのすべてを 僕と君のすべてを
無くせそうにもないこと 忘れられそうにもないこと

だけどこれがあるから こんなものがあるから
今日もどこかにいる君の
その中のどっかに僕の居場所が あるんだろう

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

Find The Answer(通常盤)

Find The Answer

風がこの心を 吹き抜けても揺るがないそんな強さを ...

マエヲムケ

Hey! Say! JUMP

朝から転んで泥まみれI'm Gonna Gonna...

here comes my love

Mr.Children

破り捨てようかないやはじめから なかったものって思...

低温火傷 / 春恋歌 / I Need You ~夜空の観覧車~(B)

低温火傷

つばきファクトリー

都会の夜空を流星(ほし)が切り裂いた見える ふたり...

勝手にMY SOUL(通常盤)

勝手にMY SOUL

DISH//

戦々恐々everyday 天真爛漫everybody...

ハロー カゲロウ(通常盤)

ハロー カゲロウ

GReeeeN

あの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき...

Everybody!!

シグナル

WANIMA

不確かなまま はじまる今日は変わらない いつも通り...

Ref:rain / 眩いばかり(期間生産限定盤)(DVD付)

Ref:rain

Aimer

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下Kiss...

Moon さよならを教えて

BUCK-TICK

泣いていたのかしら もう涙は枯れたのにあなたに触れ...

さよならエレジー

菅田将暉

僕はいま 無口な空に吐き出した孤独という名の雲...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

小沢健二

幾千万も灯る都市の明かりが生み出す闇に隠れた汚...

その線は水平線(10,000枚生産限定盤)

その線は水平線

くるり

その線は水平線新しい靴履いて時代を飛び越えろ...

ヒカリ

ゴスペラーズ

It's enough for usそして光が 二...

恋は天使のチャイムから

田村ゆかり

早く恋のチャイム気づいて君の胸に聴こえてるでしょ...

映画『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』オープニング主題歌「Deadly Drive」(アニメ盤)

Deadly Drive

GRANRODEO

鼓動は高鳴りかけがえのない共鳴に未完成を重ねて...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net