サカナクション 雨は気まぐれ 歌詞

サカナクションの「雨は気まぐれ」歌詞ページ。
「雨は気まぐれ」は、作詞:山口一郎、作曲:山口一郎。

雨は気まぐれ 歌詞

歌:サカナクション

作詞:山口一郎

作曲:山口一郎

降り出す 雨の音が
聴こえる 浅い眠り
気まぐれな 僕はまだ
嘘か罠 見切れず 浮かれられない夜の秘密

疲れた 人の隙間
すり抜け 今日も終わる
涙から 嘘を見つける
技は罠 優しく 手招きする夜の間に

雨は気まぐれ 心変わりはこの雨のせいだとして
雨は気まぐれな僕のようで、僕そのもののようだ

気づかず 僕は見てた
手のひら 汗で濡れた
背中差してくる 赤い夕日に
何もかも忘れて息を飲むのさ 夜の隙間

雨は気まぐれ 心変わりはこの雨のせいだとして
雨は気まぐれな僕のようで、僕そのもののようだ

離れられない夜はすぐに過ぎて、すぐ過ぎ去っていくけど
疲れた心の糸を流す 糸を流す雨の川

文字:
   
位置:
 



サカナクションの人気歌詞

雨は気まぐれの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net