UNISON SQUARE GARDEN スノウアンサー 歌詞

UNISON SQUARE GARDENの「スノウアンサー」歌詞ページ。
「スノウアンサー」は、作詞:田淵智也、作曲:田淵智也。

スノウアンサー 歌詞

歌:UNISON SQUARE GARDEN

作詞:田淵智也

作曲:田淵智也

もうほんのちょっとで幕が開くのに あとちょっとで
親切な時計もやっぱり不親切で
時として刻まない

「舞い降りるよその時が来れば、幸せが」
そんな風に聞いていても 目には映らなくて
この街の色がなくなっていく

体どころか季節全てが
形のないそれを望んでしまったのは

誰のせいでもなくて 僕のせいでもなくて
降り続く 雪だけが答えを知って
夜の息遣いも 朝の足音も
聞こえないから 少し眠らせて

探してるんだよ暗闇の中を 探しては
一つ手にとってまた一つ手にとって
順を追っていくように近づいていく

ベルが鳴ってるあの子をずっと待ってる そのベルが
そんな風に段々段と幸せが増えて
この街が色づいてく

影も見えない鍵も見えないな
形のないそれはけれども
優しい色

誰かに舞い降りた 僕にも舞い降りるか
バックグラウンドは既に白い結晶になった
概念を蹴散らした 闇を振り払った
キレイゴトに聞こえるなら 見ろ、バカ

誰のせいでもなくて 僕のせいでもなくて
降り続く 雪だけが答えを知って
夜の息遣いも 朝の足音も
見えるんだよ
「キレイに染めていった」

文字:
   
位置:
 



UNISON SQUARE GARDENの人気歌詞

スノウアンサーの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net