星野源 桜の森 歌詞

星野源の「桜の森」歌詞ページ。
「桜の森」は、作詞:星野源、作曲:星野源。

桜の森

歌:星野源 作詞:星野源 作曲:星野源

あそこの森の 満開の下は
虫もその他も 土を開け 外に出てくるだろう
どけそこどけ 欲しいのは光
君もその他も 胸を開け 足を開け 踊るならば

僕は それをただ見てる それをただ見つめてる
鬼達が笑う それをただ見つめている
僕はただ見てる それをただ見つめてる
花びらに変わる 君をただ見つめているよ

どこぞの森の 満開の下で
虫も貴方も 土の中 外に憧れたろ
悲しみ消えた 春風がさらい
もしよければ 胸を開け 足を開け 跳ねるならば

僕は それをただ見てる それをただ見つめてる
花びらに変わる 君をただ見つめているよ

泣かないで待ってる
散らないで待ってる
ラジオから流れる
花びらが流れる

僕はただ見てる それをただ見つめてる
鬼達も笑う それをただ見つめている
僕はただ見てる それをただ見つめてる
花びらに変わる 君をただ見つめているよ


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2014 J-Lyric.net