DUFF さくら 歌詞

DUFFの「さくら」歌詞ページ。
「さくら」は、作詞:中村直量・村山慎吾、作曲:中村直量。

さくら

歌:DUFF 作詞:中村直量・村山慎吾 作曲:中村直量

いつかいつか約束した 君とあの場所で
今は今は二人遠く 離ればなれでも
ゆらりゆらり舞い落ちた 花びらは今も
同じ同じ今も同じ この空の下で

花咲く季節に思い出す 春風に運ばれまた踏み出す
あふれだす記憶また繰り返す また振り返る
変わらないホラ 澄み切った空 今も同じ景色だけがホラ
あのとき僕が選んだ 言葉いつまでも忘れられないまま

夢を語り明かした さくらの木の下 君はこの手つないだまま
二人で座ったベンチ 君と僕だけの特等席
さりげなく吹き抜ける風と 何気なく過ぎてく時間も
喜びにあふれてた 二人肩を並べて歩いてた

向き合うだけで踊った心 言葉なくギュッと繋いだ手も
僕の耳に届く言葉も ずっとずっと僕の隣で
変わらないって思ってた 今はもうセピア色の思い出に

いつかいつか約束した 君とあの場所で
今は今は二人遠く 離ればなれでも
ゆらりゆらり舞い落ちた 花びらは今も
同じ同じ今も同じ この空の下で

三度目の花が咲く頃に ひとりぼっちになった右手
あの日の君の笑顔今も 僕は僕は憶えているよ

やさしい君は涙さえ 消してしまう様な笑顔で
頑張れって僕の背中 精一杯押してくれた
いつまでも変わらない花 君と僕にだけ咲く花
ずっとずっと君のそばで ずっとずっと僕のそばで

また花咲く頃に君を想い 僕の心に咲く花

いつかいつか約束した 君とあの場所で
今は今は二人遠く 離ればなれでも
ゆらりゆらり舞い落ちた 花びらは今も
同じ同じ今も同じ この空の下で

そういつかは記憶も色あせ でもまた想い出の中で握った手
この手のひらそっと暖かに よみがえる記憶と重なり
また花咲き 思い出す度 君の声が聞こえる鮮やかに

きっときっと どこかで今も 笑って咲く花
僕は僕は またこの場所で 君を思い出し
ずっとずっと心繋いだ 君のその声も
いつかいつか心の隅で 思い出にかわる

いつかいつか約束した 君とあの場所で
今は今は二人遠く 離ればなれでも
ゆらりゆらり舞い落ちた 花びらは今も
同じ同じ今も同じ この空の下で

今は今は もう思い出の 中にだけ咲く花
いつもいつも また君の事 思う頃に咲く花

今はきっと誰かの胸で 笑って咲く花
サクラさくら 君の名を呼ぶ


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net