世界の終わり 幻の命 歌詞

世界の終わりの「幻の命」歌詞ページ。
「幻の命」は、作詞:深瀬慧、作曲:藤崎彩織。

幻の命

歌:世界の終わり 作詞:深瀬慧 作曲:藤崎彩織

白い星が降る夜に 僕からの賛美歌を
蒼い銀河の彼方にUFOが 君を連れて消えていく
白い病院で死んだ 幻の命に
眠れない夜に夢で逢えたらと 蒼い月に祈るんだ

幻に夢で逢えたら それは幻じゃない
僕もいつの日か星になる 自由が僕を見て笑う

嘘が煌めく夜に 偽物の花束を
蒼い銀河の彼方にUFOが 僕を連れて消えていく
白い病院で「死んだ」 僕達の子供は
「もうこの世界にはいない」のに何で何も 感じないんだろう

幻に夢で逢えたら それは幻じゃない
僕が幻になれた夜 白い星が空に降る

April 30, 2005
Our child became the phantom.
We named “the life of phantom”, TSUKUSHI.
It was a night with the red moon blazing beautifully.

君のパパとママの歌


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

収録CD

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net