世界の終わり 白昼の夢 歌詞

世界の終わりの「白昼の夢」歌詞ページ。
「白昼の夢」は、作詞:深瀬慧、作曲:深瀬慧。

白昼の夢 歌詞

歌:世界の終わり

作詞:深瀬慧

作曲:深瀬慧

夕陽が僕を起こして深い海に沈んでいく
僕の好きな夜がきて暗い部屋で一人きり

花束持って出掛けても世界はいつも静かで
椅子に座り星を見ると一人で家に帰るんだ

朝 夜の繰り返し
寂しくて空を見上げてみる
朝 夜の繰り返し
朝に眠る夜と夢をみる

僕の中にいる悪魔 今夜は僕と遊ぼうよ
僕の中にいる天使 今夜は僕と遊ぼうよ

僕が「今」を起こして「過去」を眠りにつかせる
「未来」は部屋に来ないから僕が迎えに行かなくちゃ

朝 夜
朝 夜

朝 夜の繰り返し
寂しくて空を見上げてみる
朝 夜の繰り返し
夜に眠る僕の夢を見る

朝 夜
朝 夜

もうすぐ僕の部屋に太陽が来る
もうすぐ僕の部屋に太陽が来る

文字:
   
位置:
 



世界の終わりの人気歌詞

白昼の夢の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net