少女時代 DIVINE 歌詞

少女時代の「DIVINE」歌詞ページ。
「DIVINE」は、作詞:Kamikaoru、作曲:Stephan Elfgren・Albi Albertsson・Sean Alexander。

DIVINE

歌:少女時代 作詞:Kamikaoru 作曲:Stephan Elfgren・Albi Albertsson・Sean Alexander

あまりにも脆いのね
キモチはたやすく揺れて
夜が明けると消える答え探してる

ただ立ちはだかるこのcrossroad
道しるべになるstarlight
ねぇ教えて欲しいの 行くべき場所を

どんなに遠くてくじけそうでも
天命を待ってる これがdestiny

轟き打つ荒波にまるで無力で小さな私だけど
海さえきっと割れてそこに道をつくる
いつの日か
We can be DIVINE

冷えた土の上をも裸足で歩いてゆく
あなたのぬくもりが支えになる
(you're always by my side)

なぜ一人で生まれたのに
出会うべくして出会う
あなたは誰よりも私を知ってる

立ち向かってゆく 大きなfateに
あなたとならば強くなれる

こわいものなどなかったはずなのに
ねぇ今は あなたを失いたくない
雲の隙間 光照らすその日までは
さよならは言わないで

それぞれの道 開かれたその時
きっと思い出すのでしょう この願い
共に歩んだ道のりを証にしよう 永遠に
We're always ONE... (we are always one)

轟くような荒波を前に
私たち何ができるとゆうのだろう
この困難をそっと寄り添い迎えよう
信じてる
We can be DIVINE
想いはひとつ...

We can be DIVINE...


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2014 J-Lyric.net