日食なつこ ヒューマン 歌詞

日食なつこの「ヒューマン」歌詞ページ。
「ヒューマン」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこ。

ヒューマン

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

何千万もの生物種の中で ただひとり言葉を持つ
何千万もの生物種の中で 誰よりも高い知恵
僕らの名前は人間です

何回言っても伝わらないで 使いこなせもしない言葉の爪
手入れもせずに振りかざして つけた傷跡を消す薬はない

他のやつらは蝶や魚や鳥になって
身軽に生きることに成功してるのに
どうして俺だけを人間にしたんだい?
1つの正義さえ続かないよ

神秘なる心を類まれに手にして
操るつもりが踊らされ
息切れの命はそれでも死ねない
三角の頂点にて虫の息のヒューマン

両手の指じゃ数え切れないほどに 長く続くこの寿命は
一度二度とふさがるこの道を 切り拓くところまでを見通してるらしい

何千万もの生物種の頂点に 本当に俺はふさわしいのかい?
行きづまる思いつめる ばかりが日々の仕事さ
止まっちまった君よ 今ここへ

痛い思いはしたくないし探り合いも疲れた
ねえこれどうやって脱ぐの そろそろ終わりにします

どうしたって教えないよ もう脱いでいいのかい
涙目はまだ何か探してるよ

神秘なる心を類まれに手にした
さあ 光らすための鐘を鳴らせ
恨んでも憎んでもフィナーレじゃ笑ってる
三角の頂点のそれが強さだヒューマン

きっとこいつならば 人を割り当てても
生き抜いてくれると神様は
悩みに抜いた揚句に僕らを選んだ
だから 今まで生き延びてきただろう

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net