日食なつこ 数える 歌詞

日食なつこの「数える」歌詞ページ。
「数える」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこ。

数える 歌詞

歌:日食なつこ

作詞:日食なつこ

作曲:日食なつこ

準備はできたかい
閉められない鞄の口
つっかえてるのは
入りきらない思いのたぐい

誰にも媚びずに
誰も取り残さないように
あくまで時間は全てに他人の顔をする

朝もやが蒸発するまでの秒読みをそろそろ始めよう
記憶の微炭酸が抜けないようちゃんとここで蓋を閉めよう

バイバイ言えた数だけ僕らには
新しいハローが用意されると信じて

準備はできたかい
結びきれない靴の紐
ほどけた心じゃろくな場所にもゆけはしないさ

思い出を非常食に心の空腹をやりすごしていこう
記憶の微炭酸を飲み干してしまう頃に
ねぇ、
また会えるかい

バイバイ言えたさみしさが僕らには
また次のハローに出会うパスポートなんだよ 素敵じゃないかい

黙々歩く一人旅はいろんなもの拾っていくだろう
ひとりとひとりで集めたものをふたりで持ち寄れたなら

準備はできたかい
さみしさと手をつないでゆく
君も同じならそれで僕はさみしくなくなる

バイバイ言えた数だけ僕らには
新しいハローが用意されるんだよ
See you next holiday,

文字:
   
位置:
 



日食なつこの人気歌詞

数えるの収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net