米津玄師 ホラ吹き猫野郎 歌詞

米津玄師の「ホラ吹き猫野郎」歌詞ページ。
「ホラ吹き猫野郎」は、作詞:Kenshi Yonezu、作曲:Kenshi Yonezu。

ホラ吹き猫野郎 歌詞

歌:米津玄師

作詞:Kenshi Yonezu

作曲:Kenshi Yonezu

そんなこんな言う間に日が落ちて スチャラカどこ行く帰り道
恋は水色 鳴く蛙 豆腐のラッパ 声が遠く
さんざ待たせておいてそりゃないわ スチャラカほら吹き猫野郎
あたし何処にも行かないの あなたは知っておいて知らん顔

たんとご賞味くださいな 猫も杓子ラリパッパ
ああ もう嫌になっちゃうわ
どんな言葉をあてがっても やはりあなたにゃ似合いません
ああ どうしたらいいの 教えてよ

酩酊上々 雄雌違わずお尻を振って踊る
目眩くらくら曼荼羅の空見てぼったくり露天に放火して
上等 ゲラゲラ笑いの止まらぬ明日になあれ!
つまり1、2の3の4で手を叩き
こんなしょうもない日々にバイバイバイ
きっといつかはピカピカ花道
そんじゃまた明日ねバイバイバイ

じっとできなくなりあなたは言う「ここで花火を打ち上げよう」
やけど塗れの左手に ボロ絹みたいなブリキのバケツ
そんなもんで話も碌々なし 夜のあばら屋突き上げて
尾根の彼方に目を据えて 間抜けに口をぽかんとして

たんとご覧にあそばせて 猫も杓子もラリパッパ
ああ もう嫌になっちゃうわ
どうであなたは見てもしない こんな睫毛に意味などない
ああ どうしようもないのね 馬鹿みたい

酩酊上々 白黒構わず踵鳴らして踊る
身なりチャラチャラ痛みの足りないバンカラの鼠を退治して
上等 ゲラゲラ笑いの止まらぬ明日になあれ!
ここで生まれちゃ宵越しの金要らず
どんな子も構わず寄っといで
そぞろ歩いてどうしようもないときは
何も構わんままに寄っといで

緑青の匂い 夕日が沈む
あの日の香り あなたは遠い

酩酊上々 雄雌違わずお尻を振って踊る
目眩くらくら曼荼羅の空見てぼったくり露天に放火して
上等 ゲラゲラ笑いの止まらぬ明日になあれ!
つまり1、2の3の4で手を叩き
こんなしょうもない日々にバイバイバイ
きっといつかはピカピカ花道
そんじゃまた明日ねバイバイバイ

文字:
   
位置:
 



米津玄師の人気歌詞

ホラ吹き猫野郎の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Find The Answer(通常盤)

Find The Answer

風がこの心を 吹き抜けても揺るがないそんな強さを ...

Mountain Top

RADWIMPS

'Obey the way you truly bel...

マエヲムケ

Hey! Say! JUMP

朝から転んで泥まみれI'm Gonna Gonna...

here comes my love

Mr.Children

破り捨てようかないやはじめから なかったものって思...

低温火傷 / 春恋歌 / I Need You ~夜空の観覧車~(B)

低温火傷

つばきファクトリー

都会の夜空を流星(ほし)が切り裂いた見える ふたり...

勝手にMY SOUL(通常盤)

勝手にMY SOUL

DISH//

戦々恐々everyday 天真爛漫everybody...

ハロー カゲロウ(通常盤)

ハロー カゲロウ

GReeeeN

あの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき...

Everybody!!

シグナル

WANIMA

不確かなまま はじまる今日は変わらない いつも通り...

Ref:rain / 眩いばかり(期間生産限定盤)(DVD付)

Ref:rain

Aimer

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下Kiss...

Moon さよならを教えて

BUCK-TICK

泣いていたのかしら もう涙は枯れたのにあなたに触れ...

さよならエレジー

菅田将暉

僕はいま 無口な空に吐き出した孤独という名の雲...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

小沢健二

幾千万も灯る都市の明かりが生み出す闇に隠れた汚...

その線は水平線(10,000枚生産限定盤)

その線は水平線

くるり

その線は水平線新しい靴履いて時代を飛び越えろ...

ヒカリ

ゴスペラーズ

It's enough for usそして光が 二...

恋は天使のチャイムから

田村ゆかり

早く恋のチャイム気づいて君の胸に聴こえてるでしょ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net