大石まどか 熱き血汐 ~与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より~ 歌詞

大石まどかの「熱き血汐 ~与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より~」歌詞ページ。
「熱き血汐 ~与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より~」は、作詞:土田有紀、作曲:弦哲也です。

「熱き血汐 ~与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より~」歌詞

歌:大石まどか

作詞:土田有紀

作曲:弦哲也

雪より白い やわ肌の
けものゝような 血が哀し
百日ぶりの 嬉しさに
書物をかさねて 恋まくら
やがては崩れる 書斎のすみ
すがるま昼の みだれ髪

今さら道徳を 説かれても
両手で耳を ふさぎます
誰かにあなた 迷うなら
毒をからめた 蜜をぬり
くちびる合わせて 添寝する
ついて行きたい どこまでも

見送る肩に 散る花の
夜風にはらり 名残り紅
罪の子抱いた はたち妻
惜しむ別れを 枝折戸が
ふたりとひとりを 切り離す
心もつれる みだれ髪

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net