大石まどか 京都の雨 歌詞

大石まどかの「京都の雨」歌詞ページ。
「京都の雨」は、作詞:仁井谷俊也、作曲:岡千秋です。

「京都の雨」歌詞

歌:大石まどか

作詞:仁井谷俊也

作曲:岡千秋

あなたの胸に 飛びこめば
ふたりは今も 続いていたわ
傷つくことを 怖(おそ)れてた
私が憶病 すぎたのね
清水坂(きよみずさか)から 祗園まで
ひとり歩けばにわか雨 にわか雨
こころの悲しみ 消えるまで
京都の雨に 濡れたいの濡れたいの

おんなはそうよ 誰だって
愛する男性(ひと)と 結ばれたいの
大人の恋愛(こい)と 割り切れず
別れたあの夜を 悔やみます
夕暮れ蛇の目の 渡月橋(とげつきょう)
涙あふれる 嵐山 嵐山
横顔あなたに 似たひとに
会うたび胸が 痛みます痛みます

清水坂(きよみずさか)から 祗園まで
ひとり歩けばにわか雨 にわか雨
こころの悲しみ 消えるまで
京都の雨に 濡れたいの濡れたいの

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net