大石まどか 能登しぐれ 歌詞

大石まどかの「能登しぐれ」歌詞ページ。
「能登しぐれ」は、作詞:かず翼、作曲:西つよしです。

「能登しぐれ」歌詞

歌:大石まどか

作詞:かず翼

作曲:西つよし

すすり泣くのは 霧笛か鴎(とり)か
あなた失くした 女の胸か
冬も間近い 季節にひとり
恋のぬけがら 捨てに来た
海に未練の 浪が立つ
悲しみも雪まじり 能登しぐれ

わざと自分を いじめるように
傘もささずに たたずむ岬
二度とあなたに 戻れはしない
わたし浜辺の 捨て小舟
寄せる運命(さだめ)に 凍えてる
涙さえ雪まじり 能登しぐれ

一夜(ひとよ)泊まりの 情けの灯り
窓のしずくに あなたが浮かぶ
お酒相手に 聞く潮騒は
ひとりぼっちの 子守唄
夢に面影 流れ着く
さよならも雪まじり 能登しぐれ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net