大石まどか 夕陽しぼり坂 歌詞

大石まどかの「夕陽しぼり坂」歌詞ページ。
「夕陽しぼり坂」は、作詞:喜多條忠、作曲:西つよしです。

「夕陽しぼり坂」歌詞

歌:大石まどか

作詞:喜多條忠

作曲:西つよし

祭りの山車(だし)には からくり人形
古い街並み 有松(ありまつ)は 夕陽のしぼり坂
鹿(か)の子 巻き上げ 柳のしぼり
わたしは胸の 涙をしぼる

ああ にぎわいに 背中を向けて
まだあの人 想ってる
今も抜けない 恋の括(くく)り糸

出会いも別れも 突然でしたね
ほんのつかのま幸せの 風がすり抜けた
時はあの日の サヨナラすらも
いつしか淡い 思い出にする

ねぇ さびしいね 男と女
なぜこころが すれ違う
好きになるほど なぜか傷つけて

ねぇ さびしいね 男と女
なぜこころが すれ違う
好きになるほど なぜか傷つけて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

どんなに君が変わっても僕がどんなふうに変わっても明日が来る君に会うため

BiSH

あんなことこんなことありました君の笑顔が輝いてまし...

BLUE DAISY

IVVY

話し始めよう これは僕らの短くとも濃いSTORY眠...

Escape

FANTASTICS from EXILE TRIBE

初めてあなたを見た瞬間戻れない恋におちた僕は騙...

ROUTE 16

FUNKY MONKEY BΛBY'S

週末乗るレンジローバーじゃなく中古の軽自動車バイト...

少年

LAST FIRST

少年よ 笑ってるか?夢を追ってるかい?古い...

Fiore

Rocket Punch

気づいて この香りに もっと遠くで立ってないで H...

The Last Journey ~47の扉~

DEEN

交差点の向こう側に佇む青年30年前の自分と重な...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net