大石まどか 悲しい女になりきって 歌詞

大石まどかの「悲しい女になりきって」歌詞ページ。
「悲しい女になりきって」は、作詞:高久茂男、作曲:松宮有里です。

「悲しい女になりきって」歌詞

歌:大石まどか

作詞:高久茂男

作曲:松宮有里

やさしい言葉の 慰めよりも
酔いを誘(いざな)う 酒がいい
濡れたこころを 震わせて
悲しい女に なりきって……
あなたが嘘を 飾った部屋に
灯す明かりは 仄(ほの)かでも
恋を忘れに 帰ります

背中に残した 情けの深さ
爪の傷あと 沁みますか
倖せ夢見た 名残りです
悲しい女に なりきって……
約束なしの 指環を棄てた
痛み分けです 薬指
白く残って 疼きます

男と女の 絆の糸は
一度切れたら 結べない
今さら気付いて 何になる
悲しい女に なりきって……
重荷になった 無い物ねだり
指で構(かま)えた ピストルを
夜に向かって 撃つばかり

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net