スピッツ 波のり 歌詞

スピッツの「波のり」歌詞ページ。
「波のり」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗です。

「波のり」歌詞

歌:スピッツ

作詞:草野正宗

作曲:草野正宗

僕のペニスケースは人のとはちょっと違うけど
そんなことはもう いいのさ
ピンクのサーフボードで九十九里に沿って飛ぶのさ
君の町まで届くかな

迎えに行くから どうか待ってて僕のこと仔犬みたいに
晴れた日の波のりは愉快だな

枯れ果てたはずの涙も タンクに溢れてるのさ
このままで君はいいのかい?
くたびれたロバにまたがった ビキニの少女がその娘さ
僕の顔 覚えてるかな

迎えに行くから どうか待ってて僕のこと仔犬みたいに
晴れた日の波のりは愉快だな

迎えに行くから どうか待ってて僕のこと仔犬みたいに
ユラユラと カモメ気分さ 晴れた日の波のりは愉快だな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

スピッツの人気歌詞

波のりの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

君はもっとできる

HKT48

君はもっとできる何を躊躇う?(躊躇う?)こ...

だってめぐり逢えたんだ

純烈

好きさ その瞳が 好きさめぐり逢えた二人 気持ちは...

宿縁

ASIAN KUNG-FU GENERATION

なぁ過去の君よ今の君と何もかもが一緒なんて...

Platinum MASK

Beit

漂う新月と似ているペルソナ 目が合えば Checkma...

Dear Doze Days

鬼頭明里

めくるめく日常穏やかな陽のように今 キミへささ...

またね

ハンブレッダーズ

ひとりぼっちの大きさは人によって違うから君の気持ち...

女のはじまり

青山新

もっと優しい 男がいるとあなたは背中を 向けるけど...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net