鳥羽一郎 羅臼の男 歌詞

鳥羽一郎の「羅臼の男」歌詞ページ。
「羅臼の男」は、作詞:新本創子、作曲:杉本真人です。

「羅臼の男」歌詞

歌:鳥羽一郎

作詞:新本創子

作曲:杉本真人

流氷鳴らす 冬将軍と
男どうしの 酒をくむ
さいはて港の 漁師らは
演歌が似合いな 荒武者だ
いちばん船の しぶきの華に
羅臼魂の 陽がのぼる

国後あとに 北海漁場
船よたら腹 喰わせるぜ
吹雪の巻き舌 くぐりぬけ
漁師は度胸で 稼ぐのさ
あぐらに抱いた わが児の笑みが
もぐる舳にヨ ふと浮かぶ

百キロ先の 大地が匂う
かえり潮路だ 知床よ
女房が恋しい 男らの
情けがほどける ねぐらだぜ
丸太のように かじかむ指に
羅臼魂の 陽が赤い

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net