福山雅治 そして僕は途方に暮れる 歌詞

福山雅治の「そして僕は途方に暮れる」歌詞ページ。
「そして僕は途方に暮れる」は、作詞:銀色 夏生、作曲:大沢誉志幸です。

「そして僕は途方に暮れる」歌詞

歌:福山雅治

作詞:銀色 夏生

作曲:大沢誉志幸

見慣れない服を着た
君が今出ていった
髪形を整え テーブルの上もそのままに
ひとつのこらず君を 悲しませないものを
君の世界のすべてに すればいい
そして僕は 途方に暮れる

ふざけあったあのリムジン
遠くなる君の手で
やさしくなれずに 離れられずに思いが残る
もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は
君の瞳に何をうつすのか
そして僕は 途方に暮れる

あの頃の君の笑顔で この部屋は
みたされていく
窓を曇らせたのは なぜ

君の選んだことだから
きっと大丈夫さ
君が心に決めたことだから
そして僕は 途方に暮れる
見慣れない服を着た
君が今出ていった

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が14曲収録されています。

福山雅治の人気歌詞

そして僕は途方に暮れるの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net