倍賞千恵子 冬の旅 歌詞

倍賞千恵子の「冬の旅」歌詞ページ。
「冬の旅」は、作詞:五木寛之、作曲:小六禮次郎です。

「冬の旅」歌詞

歌:倍賞千恵子

作詞:五木寛之

作曲:小六禮次郎

越後はつついし 親不知(おやしらず)
はるかな波間に 日が沈む
ひゅるる ひゅるる
寒い風が 吹くだけ

あなたと旅した思い出を
たずねて ここまできたけれど
ひゅるる ひゅるる
夜の海が 鳴るだけ

こんなに愛しても 心がとどかない
これから私は どうすればいいのでしょうか

東へむかえば 糸魚川(いといがわ)
直江津(なおえつ)あたりで 雪になる
ゆらり ゆらり
遠い灯り 揺れてる

むかしの瞽女(ごぜ)なら 迷わずに
信じて 歩いていくでしょう
ゆらり ゆらり
わたし 明日(あす)が見えない

こんなに愛しても 心がとどかない
これから私は どうすればいいのでしょうか

こんなに愛しても 心がとどかない
これから私は どうすればいいのでしょうか


文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が2曲収録されています。

冬の旅(森進一)

冬の旅(祭小春)

倍賞千恵子の人気歌詞

人気の新着歌詞

追いかける夢の先で

Liella!

追いかける夢の先に いつも見てた希望って星が輝いて...

トリッドラヴ

愛島セシル(鳥海浩輔)

(Sunshine)灼熱の太陽 照りつける砂漠(S...

Do the Dive

Call of Artemis

Do the Dive いま Do the Vibe...

左右盲

ヨルシカ

君の右手は頬を突いている僕は左手に温いマグカップ...

栄光の扉

平井大

思いつきみたいな夢笑われた時もあったねそれでも...

雨燦々

King Gnu

選べよ 変わりゆく時代を 割り切れなくともこの瞬間...

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net