倍賞千恵子 朧月夜 歌詞

倍賞千恵子の「朧月夜」歌詞ページ。
「朧月夜」は、作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一です。

「朧月夜」歌詞

歌:倍賞千恵子

作詞:高野辰之

作曲:岡野貞一

菜の花畠(ばたけ)に 入日薄れ
見わたす山の端(は) 霞ふかし
春風そよふく 空を見れば
夕月かかりて におい淡し

里わの火影(ほかげ)も 森の色も
田中の小路(こみち)を たどる人も
蛙(かわず)のなくねも かねの音も
さながら霞める 朧月夜

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が9曲収録されています。

朧月夜(叙情歌)

朧月夜(菅原洋一)

朧月夜(白鳥英美子)

朧月夜(島谷ひとみ)

朧月夜(レインブック)

朧月夜(笹川美和)

朧月夜(槇原敬之)

朧月夜(木山裕策)

朧月夜(詩之本秋穂(鈴木みのり)&大道寺知世(岩男潤子))

倍賞千恵子の人気歌詞

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net