平松愛理 エレベーター アクシデント 歌詞

平松愛理の「エレベーター アクシデント」歌詞ページ。
「エレベーター アクシデント」は、作詞:平松愛理、作曲:平松愛理です。

「エレベーター アクシデント」歌詞

歌:平松愛理

作詞:平松愛理

作曲:平松愛理

手を延ばしたら きっと届くのに それなのに
身動きできず 声さえでないの

あまりに突然 私をおそったAccident
地下のホームへと降りていく駅のエレベーター
背広の仲間たちと乗り込んだ背中は
一目で思い出した あの頃頼ったあなたのものよ

手を延ばしたら きっと届くのに それなのに
初めて会ったスーツのあなたは遠すぎて

昔と同んなじ 癖のある口調 変わらない
キャンパスでいつも 仲間とJoke張り合った
懐かしい肩のライン 何度も頬寄せた
広くなったみたいね 今はもう誰かの為だけのもの

手を延ばしたら きっと届くのに それなのに
身動きできず 声さえでないの 遠いのよ

あなたの卒業の日 追いつけない私は
置いて行かないでよと 年下の自分 悔やんで泣いた

あなたなしでは 生きられなかった青春を
このままそっと 声をかけないで見送るわ

手を延ばしたら きっと届くのに できないの
あなたの中の私はあの日のままでいい

ドアが開いたら 別々の人が待つ場所へ
お互い違う幸せのために向かうのよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

平松愛理の人気歌詞

エレベーター アクシデントの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黎明

ジャニーズWEST

ひとりぼっちだと思ってた 夕陽に背を向けて僕らはの...

限りなく灰色へ

25時、ナイトコードで。

才能なんてないからここで一生泣いているんだろ目に映...

ごくつぶし

ザ・クロマニヨンズ

タンスの厄介者天井の疫病神ああ 生まれてよかっ...

FORBIDDEN RAIN

UNDEAD

The beast in the rain…Y...

Fastest!

KOTOKO

妖怪か?マボロシか? 解らないもの謎に照準合わせ ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

逆夢

King Gnu

あなたが望むならこの胸を射通して頼りの無い僕も...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net