嵐 夏の終わりに想うこと 歌詞

嵐の「夏の終わりに想うこと」歌詞ページ。
「夏の終わりに想うこと」は、作詞:小川 貴史、作曲:上野浩司です。

「夏の終わりに想うこと」歌詞

歌:

作詞:小川 貴史

作曲:上野浩司

心で小さな泡が
はじけていくみたいだ
静かに確実にほら夏が行く
喜びや幸せなんて
特別なものじゃない
そんな風に
小さく微笑む君がいた
ありふれた出会いが
素敵な今日まで育った
君もおんなじ
気持ちなのかな?
抱きしめた壊れるほど
壊れるほど確かめてた
胸の鼓動が重なれば
僕らはひとつになる

ありのままを伝えたくて
君を全部知りたくて
素直になれない僕の胸が鳴る
二度戻れはしない
季節を胸に誓うよ
これからもずっと
信じてほしい
抱きしめた夢の中で
夢の中で息をとめた
思い出があふれだして
始まる夏の終わり
泣き出しそうな空の日にも
ずっと ah そばにいるよ
抱きしめた壊れるほど
壊れるほど確かめてた
胸の鼓動が重なれば
僕らはひとつになる
抱きしめた夢の中で
夢の中で息をとめた
思い出があふれだして
始まる夏の終わり
一度きりのこの夏を
越えてみようよ ふたりで

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

嵐の人気歌詞

夏の終わりに想うことの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net