嵐 La tormenta 2004 歌詞

嵐の「La tormenta 2004」歌詞ページ。
「La tormenta 2004」は、作詞:ミウラタカシ・櫻井翔、作曲:吉岡たくです。

「La tormenta 2004」歌詞

歌:

作詞:ミウラタカシ・櫻井翔

作曲:吉岡たく

※Ride on Fire Storm
(嵐 山が上 下に置く風)
舞い上がれ
(A・M・N・O・S神風)
体を熱く駆け抜けろ!
(確かな駆け出し 果てなき雨降らし)
聞こえるかい
(嵐 山が上 下に置く風)
魂が
(A・M・N・O・S神風)
手を取り呼び起こせ 嵐
さあ 解き放て!※

いきなり言い出す なんだ唐突
踊りはまるで 軟体動物
周りは気にせず 毒吐き出す
濃ゆーい 顔立ち コクあります
何度も何度も 何度でも
「どうしましょう?」いつ何時も
かける情熱 いつも抜群
気が付く 小さなミスにも 松潤

ドンドン バンバン
会話に多いよ 擬音が
スキがある時 色んな事をやるから
周りの気温が上がり 止まる事を知らない
むしろ 意味分からない 聞きたがらない
基本はハイなんだけど
手紙を書いたら泣いちゃった 相葉ちゃん

演技派の戦士だ 演じた
17歳の数々 見てみな
Yeah!Ah! 浮かんだ
メロディー 曲にしたんだ
鋭い視点の観察眼
ちょっと引いて見る like俯瞰
何でもこなすつまり器用
こいつがギターかきならす ニノ

眠たいわけではないでしょ?
こいつが一応 最年長
絵を描いてる時 目が本気に
なるが そうでもなきゃマジ のんびり
「この仕事していなきゃプータロー」
いやいやそんな事 言うなよ
歌を聴かせたら降参だ
「おっさんか?」いやいや大ちゃんだ

Rapのlyricしたため
しゃべりを仕切っていた彼
外からみたらまるで死角
きらりと光るのがヘソピアス
clap your hands everybody
つけてます メリハリ
最速で奪い取る大卒アイドル
That's right 櫻井 翔くん

嵐探し辺り騒がしい
そのすさまじい騒ぎ まさに嵐

(※くり返し)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

キミトミタイセカイ

関ジャニ∞

ねぇ、まだ あの日のままねぇ、今も、運命と願いたい...

雨のち晴れ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

完璧なものなど この世界にはもうないけど君が君らし...

くそ現代っ子ごみかす20代

ヤバイTシャツ屋さん

やらんといけんこと全部先延ばすマン世代のせいにした...

Say Your Name

円神

想いは吐息に消え 君まで届かないよ陽のあたるその席...

セカイノハテ

斉藤朱夏

できないふりで やらないことでツギハギ 隠した弱い...

ファーストラヴ

Uru

絡まって 解けない糸みたいに時が経っていくほど...

Hello, Goodbye

東京女子流

どうやって、伝えたらいいのだろう朝が来るたび、強く...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net