嵐 街角の恋人たち 歌詞

嵐の「街角の恋人たち」歌詞ページ。
「街角の恋人たち」は、作詞:Goro.T、作曲:Kevin Charge・Ricky Hanley・Carlos Okabe・Saw Arrow。

街角の恋人たち 歌詞

歌:

作詞:Goro.T

作曲:Kevin Charge・Ricky Hanley・Carlos Okabe・Saw Arrow

You mean so much to me

永遠って言葉しまって この瞬間を感じてたい
ありふれた出逢いも 確かめ合うたびに Crazy for you
見慣れたステージで

Blooming 彩り添えてく Your sweetness 手と手重ねて
無邪気な願いを口ずさんで 生まれてくLove Song 夜風がさらう

Somebody to love そう誰にだって訪れる
Are you ready for love? ただ導かれるように
偶然が描きだす それぞれのストーリー
You're my baby girl 街中に溢れるけど
また儚さに揺れてる One's first love
だから今 最愛のOnly one It's you For...抱きしめるから
Slave to love 愛しさで満ちてく

Break up 味わってSlow down 冷たい月日もTime heals
Do you think so, too?
傷付いたっていいさ 必ず涙は乾いてく It's up to you

Glooming 迷い込んだって My brightness 照らしてくれる
小さな温もり包み込んで このままDreamin' また恋に落ちてく

Our special time 今キミがそばにいる
Our whole new life それだけで鮮やかに
寄り添って語らう いくつものフレーズ
You're my everything 日常を飾るけど
はしゃぐ恋人たちの Shapes of love
その中で 最後のMy lover It's you For... 届けたいから
A blessed time 特別な誓いを

ふたつの鼓動 鳴り響いて 遠く星屑に祈りを My love
Oh, No No No... 時間(とき)を止めて I'll hold you

Somebody to love そう誰にだって訪れる
Are you ready for love? ただ導かれるように
偶然が描きだす それぞれのストーリー
You're my baby girl 街中に溢れるけど
また儚さに揺れてる One's first love
だから今 最愛のOnly one It's you For... 抱きしめるから
Slave to love 愛しさで満ちてく

文字:
   
位置:
 

嵐の人気歌詞

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

アカシア

BUMP OF CHICKEN

透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこうそうやっ...

Stand by me, Stand by you.

平井大

今日はキミの寝顔見てから眠るって決めていたのに...

灯ル祈リ

コブクロ

“清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという”誰の...

君の彼氏になりたい。

Snow Man

大好きだけど大好きだとは自分からは言わないね。...

シエラのように

10-FEET

どうやらここでお別れみたいもう会えないみたいだね...

赤の同盟

東京事変

ええい何が起きても結構どんな騒ぎへもてんで乗じませ...

I believe what you said

亜咲花

静かに震わせる空気 意味深な沈黙光の歪曲が満ちて ...

ハニーメモリー

aiko

思いっきり泣いて泣いても未練は流れ落ちない君がいな...

アイカタ

ベリーグッドマン

お前の隣は俺しか似合わない俺の隣はお前しか似合わな...

散りてなお

手嶌葵

さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影今はなき故...

風を食む

ヨルシカ

明日はきっと天気で 悪いことなんてないねタイムカー...

Anti world

高槻かなこ

瞳に映した見慣れない日常 常識から片足出してる慰め...

悠幻

ael-アエル-

この胸は満たない君と出会ってからまた夢に潜って...

Gimmme!

ORESAMA

おやすみくるくる目紛しいほどじりじり焦れる...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2020 J-Lyric.net