嵐 5×20 歌詞

嵐の「5×20」歌詞ページ。
「5×20」は、作詞:嵐・Rap詞:櫻井翔、作曲:youth caseです。

「5×20」歌詞

歌:

作詞:嵐・Rap詞:櫻井翔

作曲:youth case

La la la la...
またここで君と逢えた。

出会って数年 あれは急で 共に過ごし生きてきたねgood days
“明日からcruising?”なんて言って 現在も隣にいるなんて運命

「嵐 探し 辺り騒がしい その凄まじい 騒ぎ まさに 嵐」
些細なことで笑うばかり “仲良い”なんて言われて たまに (ha ha)

あの日に戻るとしても 変わらずに僕のそば 隣にいてよ… ね
どんな大雨の日でも こんなにみんなが… ねえ、ほら見てよ (見ててよ)

あの瞬間(とき)の歌声を聴くと 想い出たちは どしゃ降りいつも

少しの傷も沢山のkissを。 いつも…雲間から またkissを

過ぎ行く時の中で 無駄な物はなかった。
僕らはきみがいると、 どこまでも飛んで行けるんだずっと、ずっと。

本気で泣いて 本気で笑って
本気で悩んで 本気で生きたから
ぼくらはここに立つ。

皆で揃って ありがとうだなんて
当たり前じゃなくて 幸せな事なんだって
笑って今日を祝おう。

僕たちからの沢山の愛を 何度何度も伝えていたいの
共に未来を 見つめていたいの 揺れる船に響く誓いよ

水平線へ届く方に 僕たちは今日もまたいつも通り
嵐のあと星瞬くように いつも見守ってるよ to all my hommies

その笑い方 その話し方 その全てが温かな仲間は
きっと他にいないだろう だって… そんなやつは他にいないんだ もう

数えきれぬ夢たち叶った (yeah) “5” is my treasure number (yeah)

横に並んで掴んだ手と手 今日も未来(あした)もsmile again again.....

皆で見た景色は 今でもちゃんと動くよ。
僕らが大事に守って来た 想いはこれからもずっと。ずっと…。

本気で泣いて 本気で笑って
本気で悩んで 本気で生きたから
ぼくらはここに立つ。

誰よりも早く 君に伝えたいんだ。
僕らの想いが ちゃんと伝わるように。
大丈夫。ここにいる。

情けない事 悔しい事 あったけど でも
僕らは ずっと 5人で 一緒に
あしたを見続けてきた。

La la la la...
皆と一緒に歩いた20年... 最高だよ

顔を見ただけで 声を聞いただけで
何を思っているかなんて そんなのわかるんだよ。
5 and you × 20

次は何しようか 気にしないでいいか
嘘じゃない今までが 教えてくれるから
だから今は もう一度 僕らから皆に
ありがとう。

Love love for you...

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiSA

さよなら ありがとう 声の限り悲しみよりもっと大事...

うっせぇわ

Ado

正しさとは 愚かさとはそれが何か見せつけてやる...

ドライフラワー

優里

多分、私じゃなくていいね余裕のない二人だったし...

菅田将暉

泣いていいんだよそんな一言に僕は救われたんだよ...

クラクトリトルプライド

夏川椎菜

どんなに道が選べたって遠回りする癖だもん悔しい...

Photograph

Poppin'Party

来週生まれる うさぎの赤ちゃん教務棟の甘すぎ缶コー...

最頂点Peaky&Peaky!!

Peaky P-key

思い出すんだ あの日の情熱を遠慮するなんて らしく...

愛を米て

米米CLUB

生きていくってことは 優しいだけじゃ…泣き言を言う...

約束

中澤卓也

瞳を閉じて 君を浮かべてる春のやさしい風が 頬を撫...

2FACE feat.SKY-HI

さなり

何処かに置いてきた虹の味君の優しさ勘ぐってしまうな...

星瞬 ~Star Wink~

Anly

空には君の足跡飛行機雲が消えていく思い出をなぞ...

三文小説

King Gnu

この世界の誰もが君を忘れ去っても随分老けたねっ...

Documentary film

Mr.Children

今日は何も無かった特別なことは何もいつもと同じ...

NEW ERA

SixTONES

走り出そう連れて行こう約束の場所へと《聞き...

レディメイド

Ado

ロンリー..寄る辺ない侘しさに頬杖ついてるようじゃ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net