かぐや姫 湘南 夏 歌詞

かぐや姫の「湘南 夏」歌詞ページ。
「湘南 夏」は、作詞:伊勢正三、作曲:伊勢正三です。

「湘南 夏」歌詞

歌:かぐや姫

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

湘南へ帰る人達の
顔がとてもやさしい

すこし心が落ちついた
鎌倉すぎたあたり

なぜ海が見たいのだろう
もう若くもないのに
もしも沈む夕陽に 間に合えば
ただそれだけのこと

湘南へ帰る人達の
うでが西日に染まり

陽やけのあとが暖かく
Yシャツに触れている

なぜ海が見たいのだろう
もう若くもないのに
海に沈む夕陽を 見とどけて
ただそれだけのこと

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

LiE LiE LiE

BiSH

妄想にとらわれすぎどうせ何も生み出しやしないんじゃ...

Acanthe

Valkyrie

春のparfum 誘われ目覚める愛を閉じ込めた 記...

それだけでいい

大原櫻子

もたれかかる 君の寝顔愛しくて キスをした笑顔...

Brilliant Smile

Switch

Show your cutting-edge! Sho...

鳴り響く限り

YUKI

夜は月明かりを持って 揺れる朝焼けを頬張って 踊りたい...

The Answer

なにわ男子

We will always catch the tr...

ねがう夜

aiko

長い間一緒にいたから そりゃあ夢にも君はいるよねだ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net