真木ことみ 橋 歌詞

真木ことみの「橋」歌詞ページ。
「橋」は、作詞:たきのえいじ、作曲:猪俣公章です。

「橋」歌詞

歌:真木ことみ

作詞:たきのえいじ

作曲:猪俣公章

夢であなたの 手枕を
借りて眠った 春や秋
今じゃ笑って 云えるけど
ふたり隔てた 心の橋を
渡ることさえ出来もせず
泣いて焦がれた 五百日

二度も三度も あきらめて
添えて嬉しい はなれ茶屋
口に運んだ 熱燗が
女ごころを 又かり立てる
抱いてください おもいきり
今日の日付が 変わる間に

どうかあなたの 身の回り
世話を焼かせて この先も
燃えるくちびる この素肌
ふたり結んだ 心の橋を
越えりゃ向こうに 明日がある
連れて行ってよ 抱いたまま

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が5曲収録されています。

(北島三郎)

(寺岡呼人)

(岩崎宏美)

(淡谷のり子)

(工藤静香)

真木ことみの人気歌詞

橋の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net