SING LIKE TALKING 点し火のように 歌詞

SING LIKE TALKINGの「点し火のように」歌詞ページ。
「点し火のように」は、作詞:藤田千章、作曲:佐藤竹善です。

「点し火のように」歌詞

歌:SING LIKE TALKING

作詞:藤田千章

作曲:佐藤竹善

帰り際 咲いていた
小さな花のような
健気な 優しさを
灰で 固めた 道端に
絶え間なく 降って来る
五月雨の雫は
認めも されぬうちに
石に 足跡 刻んでいた

放り出してしまいたくなる程の
惑いのなかから
泪を 覚えればいいさ
立ち停まって
息を吸い込んで
歩いていけるから
燃え上がる一瞬の炎の熱さより
キャンドルの 点し火を
そっと 誰かと分かちたい
きっと 誰かに伝えたい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

チカラノカギリ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

Oh ...1,2,3,4チカラノカギ...

Queens Bluff

i☆Ris

Lady 始まりの合図上がればDon't stop...

Abracada-Boo

石原夏織

白か黒 こんがらがってGRAYいつだって曖昧なまま...

ヒミツ恋ゴコロ

CHiCO with HoneyWorks

「彼女になってあげる」それが台本(セリフ)だとした...

ジャンケンポンGO!!

郷ひろみ

ジャンケンポン Go Go拳突き上げて 大地踏み締...

星の雨

ジャニーズWEST

僕らの前に 流れる星の雨掴みたくて 掴めなくて ま...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net