10-FEET under the umber shine 歌詞

10-FEETの「under the umber shine」歌詞ページ。
「under the umber shine」は、作詞:TAKUMA、作曲:TAKUMAです。

「under the umber shine」歌詞

歌:10-FEET

作詞:TAKUMA

作曲:TAKUMA

いつかまた思い出す 数年後いつの日か ひとつなぎの時の中で

チビの頃初めての留守番を任されてあっと言う間に 泣き出した
あの家 あの犬が怖くて引き返した 帰れないよと また泣いた

あの日見た優しい夕空 何も変わらない色 Umber shine
あの日見上げていた夕空 季節が過ぎてく音の中で

ありがとうも愛もさよならも怖くて仕方無い明日も一つなぎの時の中で
昔色のこの夕焼けをいつか再び見上げる日を一つなぎの時のさきで
Under the umber shine.

夕暮れの空の音 飛行機は思い出を雲引きながら響かす
チビの頃のあの僕が今ここで僕を見たらどんな言葉かけるのかな

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

10-FEETの人気歌詞

under the umber shineの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net