桂銀淑 悲しみの訪問者 歌詞

桂銀淑の「悲しみの訪問者」歌詞ページ。
「悲しみの訪問者」は、作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかしです。

「悲しみの訪問者」歌詞

歌:桂銀淑

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

夜更けの電話で男を許してしまう
別れを決めてる心のまた裏腹で
抱き合うそれだけの淋しいそんなふたり
この世のどこへも行けなくて

そばで眠るそのときだけは
きっと同じ夢を見て
長い夜のどこかの果てで
溶けてしまえたなら

※それでも愛だとそれでも幸福だと
胸の中でいいきかせてる
涙が好きだから※

哀しい靴音想い出近づくたびに
「最後にするよ」と自分にまたあまえてる
昨日を投げすてて自由になってみても
あしたを探せはしないのに

指でふれるそのときだけは
痛いくらい恋しくて
寒い夜は心が痩せて
悲しい顔になる

それでも愛だとそれでも人生だと
不幸なんて思いはしない
涙が好きだから

(※くり返し)

涙が好きだから

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net