桂銀淑 夢おんな 歌詞

桂銀淑の「夢おんな」歌詞ページ。
「夢おんな」は、作詞:FUMIKO、作曲:浜圭介です。

「夢おんな」歌詞

歌:桂銀淑

作詞:FUMIKO

作曲:浜圭介

螺旋階段昇る靴音で
愛されてると感じた
扉をノックするあなたの手を
私のものと思ってた
抱かれることに女は弱い
それを愛だと信じてしまう

※お馬鹿さんよネお馬鹿さんよネ
だまされたわけじゃない
あなたを恨むと不幸せ
男と女は夢芝居※

春がまた来るあの桜吹雪
死ぬまでそばにいたいと
咲きながら散るピンクの花びら
あなたの口に押しあてた
あんないい人二人といない
そんな気がして傷つけられる

お馬鹿さんよネお馬鹿さんよネ
死にたいなんて言うと
あなたをいじめることになる
男と女は夢芝居

(※くりかえし)

男と女は夢芝居

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net