安藤裕子 360°(ぜんほうい)サラウンド 歌詞

安藤裕子の「360°(ぜんほうい)サラウンド」歌詞ページ。
「360°(ぜんほうい)サラウンド」は、作詞:スキマスイッチ(大橋卓弥/常田真太郎)、作曲:スキマスイッチ(大橋卓弥/常田真太郎)です。

「360°(ぜんほうい)サラウンド」歌詞

歌:安藤裕子

作詞:スキマスイッチ(大橋卓弥/常田真太郎)

作曲:スキマスイッチ(大橋卓弥/常田真太郎)

舞い踊る 水しぶきが 午後の気温 上げていく
oh~ほら 指差す方 青空
夏の朝の空気のように ワクワクする気持ちのまま
君と二人 創造していけたらいいなぁ!

打ち付けている 今年初めての夕立
360°(ぜんほうい)の サラウンド 街中を包む

この音が止んだら 始まる僕たちの夏
雨宿り 並んで 見上げて待ってる

手をつなぐたび 君とのcmを測っていたい
不安定な 空みたいに
行ったり来たりもするけど

舞い踊る 水しぶきが 午後の気温 上げていく
oh~ほら 指差す方 青空
夏の朝の空気のように ワクワクする気持ちのまま
君と二人 創造していけたらいいなぁ!

僕らが抱える シアワセに潜んだ少しの不安
でも雨がないと 生きられない それこそリアリティ

日常の中の 幸福度を検知できたなら
2人で いること
巻き起こる全てが愛しい

雨上がり 街路樹が 爆発したように 夏をまとう
oh~ほら 子供達 かけてく
3.2.1で歌いだした セミ達のこの季節のアンセム
響いていけ 濡れてたTシャツが乾いてく

ヒリヒリと 痛いくらい
今年も焼き付けてくよ

雨上がり 街路樹が 爆発したように 夏をまとう
oh~ほら 太陽が 急かしてる

照らされた アスファルトが 最高気温 上げていく
oh~ほら そびえたつ 入道雲
いまさらギュッと掴んでいなくたって 消えたりしないと油断していたら
君が手を ほどいてちょっと前を歩いて
僕を見透かして笑ってる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

安藤裕子の人気歌詞

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net