RURUTIA 星のたましい 歌詞

RURUTIAの「星のたましい」歌詞ページ。
「星のたましい」は、作詞:ルルティア、作曲:ルルティアです。

「星のたましい」歌詞

歌:RURUTIA

作詞:ルルティア

作曲:ルルティア

揺れる燐の火を 空一面 浮かべたような 星の海に
君は静かに両手を翳し 瞳は光りで潤んでいくよ

ああ 君と供に在る この真実を全部

ひたすら胸に 重ねていこう
何一つとして置いて行かないように
君を抱いて 僕は星になる

絶えることのない導き 受け継がれてきた 星の声を
君は小さな両耳で そっと掬って そして少し微笑った

ああ 君と供に在る この真実はきっと
僕らがやがて 消失ていっても
何一つとして 霞んだりしない
清き流れ 光る星のように

世界中が 透明な翼に包まれて眠る

何一つとして置いて行かないように
君を抱いて 僕は星になる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

RURUTIAの人気歌詞

人気の新着歌詞

ALIVE

ClariS

願った 勇敢な選択の未来を今照らしてく利己...

チカラノカギリ

GENERATIONS from EXILE TRIBE

Oh ...1,2,3,4チカラノカギ...

Queens Bluff

i☆Ris

Lady 始まりの合図上がればDon't stop...

Abracada-Boo

石原夏織

白か黒 こんがらがってGRAYいつだって曖昧なまま...

ヒミツ恋ゴコロ

CHiCO with HoneyWorks

「彼女になってあげる」それが台本(セリフ)だとした...

ジャンケンポンGO!!

郷ひろみ

ジャンケンポン Go Go拳突き上げて 大地踏み締...

星の雨

ジャニーズWEST

僕らの前に 流れる星の雨掴みたくて 掴めなくて ま...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net